エンフォールドテーマ日本語ファイル

エンフィールドテーマ日本語化 ?...。

エンフォールドテーマは、国内での利用も稀にあるようです。
こちらのテーマも、WordPress 5 よりグーテンベルクプロックエディタへの対応を現時点で対策が行われた。
どのようにして、以前からのエンフォールド独自のドラッグ&ドロップエディタが対応したか、ブロックエディタ内に独自のクラシックエディタの様に対策がなされてましたが、独自エディタからプロックエディタへ切り替え保存後、ページレイアウトが崩れる事があり、現状でプロックエディタての操作は不可の様です。

エンフォールド独自のエディタ。AVIA Framework を以前より使い、テーマカスタマイズ画面も独自。

独自エディタを、グーテンベルクブロックエディタへ戻した場合、独自エディタ内部構成の shortcide 一覧となり、このまま保存するとレイアウトが崩れる。

エンフォールド販売元の仕様では、Japanese とあるが...。

販売元である、Envato Market でのエンフォールドテーマの詳細に、Japanese の文字があり当然100%とは言わないでもある程度の日本語化はされているものと思われますが、実際には1%程に留まっている。このまま購入しテーマ有効化後もほぼ全て元言語のままであり以前より気になっていた処でもある。

エンフォールドテーマ日本語化ファイルは?

WordPress 4.9.x 以前に日本語化(70%)程したものが、WordPress 5 より、独自エディタ変更に伴い日本語化ファイル更新は現状で断念。
また、こちらも一部code内で翻訳codeにならない部分もあり、アバタテーマ優先とりました。

エンフォールド日本語ファイル

50% 日本語化済みファイル、気になましたらご連絡を。
Low